企業情報

代表メッセージ

株式会社イーアイアイ 代表取締役 胡 浩

近年、 AI / IoT等の先端情報技術が劇的な進歩を遂げ、これまでの工業社会、情報社会を経て、これからはサイバー空間と融合した人間中心の新たな社会(Society 5.0)に突入していきます。循環型社会の構築を目標に、環境・エネルギー分野では、AI/IoT等の先端技術の導入により新たな旋風を引き起こすと期待され、その普及拡大が推進されています。

我々は、大栄環境グループと連携し、環境・エネルギーに関する高い専門性と廃棄物処理の現場感覚を持ち合わせながら、スマートファクトリーの実現を目指し、AI/IoT、ロボティクス、ビッグデータ等の先端技術を用いて、現場のリアルなニーズに応じ、具体的なシステムソリューションの企画、設計、開発を行っています。これにより、コストの削減、作業効率の向上等だけではなく、これまでの考え方やワークスタイル、業務内容を根本的に変えることも考えられます。日本における廃棄物処理分野のあるべき将来像を描きながら、社会への早期実装を目指し、手作業を丸ごと置き換えるような完全自動化(Hands-Free Autonomous)を追求するのではなく、人間とロボットが互いに助け合う「ヒトと共存するAI社会」の構築を目指していきたいと考えております。

また、環境問題は、総合的・分野横断的であり、グローバルな視点から課題の解決に臨むことが求められている中で、我々のチームは、廃棄物処理・リサイクルをはじめ、AI/IoT、ロボティクスなど、多分野にわたり、多国籍で多様なスキルとバックグランドを持つメンバーによって構成しています。さらに、早稲田大学および海外研究機関との共同研究をとおして、先進的な学際研究の考え方とフレキシブルな発想を取り入れ、「産学連携してグローバルな視点から静脈産業におけるオープンイノベーションの創出」も目指していきたいと考えております。

2019年8月
株式会社イーアイアイ 代表取締役 胡 浩

このページの先頭へ