廃棄物のAI自動選別ロボット AsRobot
自動配車システム ADS
次世代マルチベネフィット型自動運転EV
AI顔認証技術・製品

BUSINESS
私たちの事業について

SWM

SWM(Smart Waste Management)

ICTを活用し、あらゆる作業プロセスを自動化・データ化し、クラウドで一元管理。ビッグデータ解析等によって、さらなる安全性、効率性、生産性の向上を実現したソリューションです。

廃棄物のAI自動選別ロボット AsRobot

廃棄物のAI自動選別ロボット A.S.Robot

先端AI/IoT技術を利用した廃棄物のAI自動選別ロボットの開発を行っています。

自動配車システム ADS

自動配車システム ADS

最新のニューラルネットワーク研究に基づくアルゴリズムを実装し、AIによる最適な配車の自動化を実現させます。

次世代マルチベネフィット型自動運転EV

次世代マルチベネフィット型自動運転EV

次世代型廃棄物収集システムにつながるマルチベネフィット型自動運転技術の開発と実証を行っています。

AI火災防止システム

AI火災防止システム

工場火災の起因となる火花の発生をリアルタイムで検知し、管理者メーリングリストに通知するとともに、IoT消化設備を起動し、自動消火まで無人で全自動の火花検知・消火システムです。

WEBリスク監視サービス

WEBリスク監視サービス

Social Risk Trackerは、弊社独自の検索ロボットで、WEB上のすべての投稿記事を365日24時間のモニタリングを行う格安なWEBリスク監視サービスです。

高機能AIサーモグラフィカメラ

高機能AIサーモグラフィカメラ

コストパフォーマンスの高い、AI機能付のサーモグラフィカメラを販売しています。

AI顔認証技術・製品

AI顔認証技術・製品

キーレスによる利便性・セキュリティが向上した顔認証ドアロックやAI顔認証勤怠管理システムを販売しています。

グローバルAI環境教育事業

グローバルAI環境教育事業

早稲田大学と連携し、海外の研究機関を対象に定期的にAI環境教育講座を開設しています。

INFORMATION
お知らせ

2021.10.14ニュース
一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)とLEAP OVER(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)共催の第4回Monthly Pitch「7minutes」(10/27開催)において、営業部部長米原直輝が登壇し、講演いたします。講演タイトルは「AI火花検知システムを用いた都市インフラ(廃棄物処理施設)及び文化財向けの防火システムの構築」となります。詳しくは下記リンクをご覧ください。
Monthly Pitch「7minutes」~五方よしスタートアップが持続可能な日本をつくる!~(第4回)
2021.09.30ニュース
廃棄物処理・リサイクルIoT導入促進協議会の令和3年度第2回新規事業創出ワーキンググループ(9/29開催)において、常務執行役員小林均が講演しました。
講演タイトル「 AI・IoT新時代の環境ソリューション開発~技術開発と事業展開の方向性~」
2021.09.28ニュース
弊社のAI自動選別ロボットに関する記事が、9月28日付の日経産業新聞に掲載されました。
記事タイトル「廃棄物選別ロボ、23年にも発売」
2021.09.14ニュース
弊社が開発する廃棄物のAI自動選別ロボットに関する記事が、9月13日付の日本経済新聞(電子版)に掲載されました。
記事タイトル「イーアイアイ、廃棄物選別ロボット23年にも発売へ」
2021.08.25プレスリリース
イーアイアイ、㈱フジテックスとAI火花検知システム「SparkEye」の代理店契約を締結。
2021.08.24ニュース
弊社のAI自動選別ロボットを用いたモデル事業の提案が、東京都の「事業系廃棄物3Rルート多様化に向けたモデル事業」に採択されました。事業テーマ「建設混合廃棄物処理の効率化に向けたAI・ロボティクス導入検討」。詳しくは下記リンクをご覧ください。
東京都-報道発表資料:「事業系廃棄物3Rルート多様化に向けたモデル事業を採択|東京都 (tokyo.lg.jp)」
2021.08.19ニュース
弊社のAI自動選別ロボットの開発が、環境省の令和3年度環境保全研究費補助金(イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業)に採択されました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
環境省-報道発表資料:「令和3年度環境保全研究費補助金(イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業)に係る間接補助事業の選定結果について」
2021.08.05ニュース
(公社)全国産業資源循環連合会が発行する産廃処理総合専門誌である「INDUST」2021年8月号No.406に、SparkEyeのIT導入補助金認定ツールに関するニュースが掲載されました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
記事タイトル「火花検知システムがIT導入支援対象に-イーアイアイ-」
2021.07.13ニュース
(一社)廃棄物処理施設技術管理協会が発行する季刊誌である環境技術会誌-2021年7月号No.184に、弊社代表の胡浩が執筆したAI自動配車システムに関する論文が掲載されました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
論文タイトル「廃棄物収集運搬におけるAI自動配車システムの開発と実証」
2021.07.09プレスリリース
AI火花検知システム「SparkEye」が、「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定されました。
2021.06.25ニュース
船井総合研究所主催の廃棄物・資源・浄化槽ビジネス経営者研究会(6/24開催)において、営業部部長米原直輝が講演しました。
講演タイトルは、「事業内容のご紹介~AI・IoT新時代の環境ソリューション開発~」となります。
2021.04.19ニュース
日報ビジネス株式会社が発行する週刊循環経済新聞の2021年4月19日号No.1533に、弊社製品のSparkEye(AI火花検知システム)とADS(AI自動配車システム)、A.S.Robot(AI自動選別ロボット)が取り上げられました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
記事タイトル「廃棄物処理ライン上の火災を検知 -自社開発AI製品の販売強化へ-」
2021.04.18ニュース
(一社)廃棄物処理施設技術管理協会が発行する季刊誌である環境技術会誌2021年4月号No.183に、弊社代表の胡浩が執筆したリチウムイオン電池の火災防止システムに関する論文が掲載されました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
論文タイトル「AI新時代の環境ソリューション開発 -廃棄物処理施設におけるAI火花検知の開発を例に-」
2021.04.13ニュース
(公社)全国産業資源循環連合会が発行する産廃処理総合専門誌である「INDUST」2021年4月号No.402に、弊社代表の胡浩が執筆したリチウムイオン電池の火災防止システムに関する論文が掲載されました。詳しくは下記リンクをご覧ください。
論文タイトル「画像認識AIを活用した火花検知システムの開発 -処理現場での有効性を証明-」
2021.03.02ニュース
廃棄物処理・リサイクルIoT導入促進協議会の令和2年度第3回新規事業創出ワーキンググループ(3/1開催)において、企画営業部部長代理米原直輝が講演しました。
講演タイトルは、「廃棄物処理施設におけるAI火災防止監視システム」となります。
2020.11.16プレスリリース
イーアイアイ、AI火花検知システム『Spark Eye』を開発販売へ
2020.03.27プレスリリース
新型コロナウイルス感染症対策として「AI顔認証体温計測システム」を販売開始いたします。
2019.09.24お知らせ
株式会社イーアイアイのウェブサイトを開設しました。
2019.08.08ニュース
弊社が大栄環境(株)と共同で、環境省平成31年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業を受託しました。
課題名「AI・IoT を活用した地域循環共生圏を実現するダイナミックカーボンマネジメント実証事業」
2019.08.07ニュース
弊社が早稲田大学と連携し、中国吉林大学新エネルギーと環境学院の学生約30名を対象に、「環境分野におけるAI開発と応用」をテーマにAI環境教育講座を行いました。

お知らせの一覧へ

ABOUT
私たちの会社について

株式会社イーアイアイは、2018年からAI(人工知能)を活用した各種ソリューションをご提供しています。

資本提携先

このページの先頭へ